本文へジャンプ

相続登記

相続登記はお早めに

亡くなった方の名義になっている土地・建物を、相続人の名義に変更する登記手続きのことを「相続登記」と言います。

相続登記はなぜ必要?相続登記をしないと起こるトラブル3例

不動産を売却できない・融資を受けられない 放置すればするほど名義変更が難しくなる 取得した相続分を他人に主張できない なるべく早めに相続登記をしておくことをオススメします

相続登記 手続きまでの流れ

お問い合わせ  ご相談

まずはお気軽にお問い合わせください。(電話受付時間:年中無休8:00~20:00)
おおまかな内容をおうかがいして、面談の日時を調整し、ご用意してもらうものなどをお伝えします。

面談による相談

当事務所にお越しいただくか、ご希望があればご自宅におうかがいいたします。じっくり事情をおうかがいした上で、適切な対処法や必要となる手続・費用についてご説明いたします。

相談料 初回相談料は無料。 2回目からは1回3,000円
出張料 1回3,000円(岡山市南区、倉敷市、玉野市、早島町)

※当事務所から車で片道10分程度の地域内は出張料無料。
※上記以外の地域への出張料は所要時間により別途見積。

見積もりの提示・手続きの受任

正式な依頼を受ける前に見積もりをご提示いたします。その内容にご納得いただいた上で、手続きに着手いたします。

必要書類の準備

依頼者の方には、ご自身でご用意いただく書類の収集や、当事務所で作成した書面への署名・押印など、必要書類の準備にご協力いただく場合があります。必要な準備については、わかりやすくご説明させていただきますのでご安心ください。

費用のお預かり

法務局への登記申請の前に、登録免許税などの手続きに必要な費用をお預かりしています。お預かりする金額については、見積りの際にお伝えいたします。

法務局へ登記の申請

準備が整い次第、書面を作成して法務局へ登記の申請を行いますが、すべて当事務所が代理して手続きを行いますので、依頼者の方に法務局へ出向いていただく必要はありません。

登記完了後、書類の引き渡しと費用・報酬の精算

登記識別情報など書類一式をお渡しいたします。その際に書類の内容や保管の方法などをご説明いたします。また、費用・報酬の精算をさせていただきます。

アフターフォロー

手続完了後も、何かお困りのことや分からないことがあれば、ささいな事でもかまいませんので、何なりとお電話ください。

アクセス

  • 司法書士オレンジ法務事務所のブログ
  • 司法書士オレンジ法務事務所の住宅ローン返済

このページの先頭へ